晴れ着を質屋に

旅行記。ぼちぼち更新。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

4ヶ月ぶり?

ひさしぶりの日記です。

一度帰国して2ヶ月ほど日本で過ごしてから、実は6月中旬にはまた出てきてました。

今回はオーストリアから始めて、陸路でずっと南下。


オーストリアではサッカーEURO2008見たり、
ハンガリーではフォアグラ食べてみたりワインの産地をのぞいてみたり。
チェコではすごい素敵な景色にも遭遇。
特にチェコはビールも安いし雑貨もかわいいもんだらけで歩いてるだけでかなり楽しかったです。
ヨーロッパは2週間しかおらんくてユーロ圏にも片足しか突っ込んでへんけど、それでも「世界はアジアだけじゃないんだ!」思わせてくれました。
いつかブルガリアに行きたいな。


んで、トルコからはイスラム圏に突入。
イスラム圏はなんか特にすごい見所だと思ったものは少なく感じました。
カッパドキア、アヤソフィア、ウマイヤドモスク、死海、ダハブ(きれいな海)、ピラミッドくらい。
僕にはそれよりも常にゲイの問題付きまとってました。

知ってる人もいるだろうけど、僕はゲイにモテます。
それもむちゃむちゃ。
ここ1ヶ月だけでも7人近く迫ってきました。

ほんまに怖いんです。
道に迷ってたらダッシュで近づいてきてすごい親切にしてくれるんだけど、目が血走ってます。
夜行バスに乗れば休憩の度に食事に誘われ、朝目覚めると彼はわざわざ僕の目の前の座席まで移動して寝てました。

それでもイスラム教徒の人たちはみんな親切で本当に宗教に熱心で、あんなに信心深い教徒は他にはいないんじゃないだろうかとも思いました。
何度か布教されたし。笑

見所!っていう場所ではあんまり感動しなかったけど、アラブ人の生活スタイルだとか宗教の根付き方だとかは本当に見てて面白かったです。


それで、エジプトから飛んで今はインド。
2回目のインドは去年よりも余裕をもって楽しめてます。
去年は体調不良で人に迷惑かけまくってたしね。

ジャイプールinで本当は直接コルカタに向かうつもりやったのに、なんと行き先真逆の電車て乗り間違えて、今は来る気もなかったジョードプルにいます。
乗る前にまわりの人たち6、7人にコルカタ行きか確認とったのに、インド人に聞いた僕が悪かったんやろか。
でもまぁすんごい過ごしやすい町で、宿の人たちもいいひとばっかりやしもう少しここにいようかと思ってます。


なんかあんまりにも久しぶりすぎて何を書いとくべきかわからんくて、あったことの羅列だけになっちゃったな。
これからはもう少し筆まめになるように頑張ろう。
スポンサーサイト
  1. 2008/08/04(月) 15:59:25|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

緊急来日

急遽、明後日に帰国することにしました。
つづきは7月にトルコから再開する予定です。

今回の旅行は9ヶ月の予定で、「なんでも見てやろう」という気持ちで出てきました。
割と急ぎ足で多くの土地をまわりました。「そんなスタンプラリーみたいな旅で楽しいの?」と人に言われたりもしたけれど、とりあえずたくさんのものがこの目で見たかった。

この目標は半分くらいしか達成できなかったけど、後悔はしてません。
東南アジアに関してなら本当にたくさんのものが見れたし、たくさんの人に出会えました。
今回も満足できる最高の旅行だったと胸張って言えます。

「旅は帰ってからが大事。」

今は日本に帰ってからしたいことだらけで心が躍ります。

見守っててくれた人、本当にありがとう。
特に応援してくれたおばあちゃん、帰ったら僕の見てきたものを聞かせてあげようと思います。
  1. 2008/04/24(木) 15:36:16|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

ベト飯

ただいまベトナムの中部にいます。あと数時間もすれば夜行バスでハノイに向かいます。

ベトナムはなによりもまず飯が安いです!スイーツが豊富でうまい!ビールが安い!1ドルあれば小ジョッキ5杯は飲めます!

ゆえに1日平均4、5食は食べてます・・・。

人も暖かいし南北で文化も違ったり見所はたくさんあるんだけど、「ベトナムどうだった?」と聞かれたら胸をはって「食べた。」と言えそうです。
  1. 2008/04/05(土) 17:03:46|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

まずしさとは

カンボジアにはカンボジアの国旗以上に先進国の国旗があった。
外国からの援助だ。

シュムリアップでたまたまふらりと入った医療品の販売会社の人がいうには、親会社は日本にあるらしい。
シュムリアップからプノンペン行きのバスの中で話したカンボジア人は、「どこの会社もトップはみんなチャイニーズかベトナムだ。」と言い、自分の国の貧しさを恥ずかしそうに話した。
プノンペンでは日本語を勉強しているサキ君と仲良くなった。彼は親戚の経営するわりと大きなレストラン住まいで、ベトナム人だった。
国のトップが自国民を大量虐殺したこの国では、子供に歴史を教えるのも困難らしい。
自分の国に誇りを持てない国。

今朝、ホーチミン万歳な国ベトナムのサイゴンに着いてから、このギャップに今何を考えたらいいのかよくわからなくなっている。
  1. 2008/03/29(土) 23:55:56|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

変人さんいらっしゃい

サワディー・カーップ。微笑みの国タイからこんにちは。

今バンコクです。飯も安くてうまいし、なによりビールが激安なのがここの天国たるゆえんです。

ここ数日は毎日変な人に話しかけられてる気がします。

マレーシアでは出稼ぎにきてるベトナム人とバスが一緒になり、ご飯を2人で分け合いながら食べました。奴はゲイだったみたいで、僕が寝てるときにいきなり胸を触ってきて「おまえの胸気持ちいいな!」みたいなお褒めの言葉を授かりました。

マレーシア→タイ間の電車では、台湾のおじさんと仲良くなり、自分がなんかの宗教法人やってることを教えてくれて、しきりに台湾に来るようにいわれました。僕を通して日本への布教を企てているのかもしれません。

さっきもカフェでのんびり本読んでたら、7年間タイの南の島に住んでるらしい日本人(すでに日本語が喋れてない)と、23にしてすでにアル中で手が震えっぱなしの全身刺青のタイのお姉ちゃん、日本のアニメのコスプレが好きだというタイ人がいきなり寄ってきて、ほとんどタイ語で話しててよくわかなかったけど、なんでかコーヒーおごってくれました。

普通の人、もっと寄ってきてください。
あまりに変な人ばっか寄ってくるから、なんか自分が周りからどう見られてるのか不安になります。
あと、みかけは28でも、本当はまだまだ21歳です。年齢聞くたびに驚いて、「日本では苦労したんやねぇ」とか言わんといてください。ガラスのハートが砕けます。

ちなみに今日の夜からチェンマイに行って、近いうちにラオスに行ってきます。
ではまた。
  1. 2008/03/06(木) 17:55:28|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
次のページ

プロフィール

zenta.h

Author:zenta.h
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。